おいしさの見える化アプリ(アプリマクタアメニティ株式会社)が気になる



天宮です。


「所さんお届けモノです」で紹介されてた

おいしさの見える化アプリ(アプリマクタアメニティ株式会社)

http://yamakawa-p.heteml.jp/makutaamenities/iot/


なんか気になるというか、とんでもない可能性を感じます。


AI(人工知能)を活用した野菜などの
おいしさ(味覚)解析システムです。


AIでどのような解析をしているかというと


  • スマートフォンなどで撮影
  • 影・反射光等を除去し画像補正
  • RGBヒストグラムの数値化と品質基準作成

簡単にいうと、

生産者さんたちから集めた膨大なデータベースをもとに

この画像の状態ならこれくらいの味覚
というのを瞬時に教えてくれるってこと。



スーパーに買い物にいって、
少し高いけど、この産地の野菜・フルーツ
なら美味しいだろうと思ったのに裏切られた…

なんて経験は誰でもありますよね?


生産者側としても、イマイチなモノを
販売して信頼損なうこと減るだろうし。


おいしさの見える化アプリが
リリースされたら凄いユーザー数を
獲得するんじゃないだろうか。


とんでもないユーザー数になると
そこからの発展性もスゴイことに(笑)


美味しいモノを作らないと売れなくなる
という可能性もあるから、

いままでテキトーに作って出荷していた
生産者さんたちはピンチかも(苦笑)


アプリがリリースされるのが楽しみですね。






0 件のコメント :

コメントを投稿