仮想通貨という言葉の意味を考えると見えてくる世界


天宮です。


コインチェックから流出した
仮想通貨「NEM」の騒動から見えてくるのは

カモとなっている人々が多いという現実


自分のウォレットで管理もせず、
多額のコインを取引所に預け、


『あ~全財産がパーに…』

と落ち込んだかと思えば、


コインチェックが補償すると発表したら

『相場上がってるんだから日本円じゃなくて
NEMコインで返してくれないと損するだろ!』

なんてことを言う訳です、


やっぱり補償できないなんてことになったら
なんて言うんだろうか(苦笑)


こういう人たちがコインを買っているから
仮想通貨って儲かるんだろうな(笑)



まず、大前提から考えてみましょう。



仮想通貨とは

仮想とは実際にはない事物を、仮にあるものとして考えてみること。仮に想定すること。(コトバンクより引用)


そうです、通貨だったらと仮定してるだけで実体がありません。


ビットコインなど一部のメジャーコインは
実際に使える店舗も増えてきているけど、

その他多くのアルトコインについては、
購入しても使い道が無いわけです。



それなのになぜ多くの人が
コインを購入するかというと、

値上がりするだろう…という期待で
投資対象としているにすぎません。



仮想通貨は、なぜ値上がりし儲かるのか

冷静に考えてみてください。


実体のないモノで、億の資産を築く人が
ゴロゴロ発生したその原資はいずこ?



そ、誰かが利益を得るということは
誰かが損しているってこと。


10円で手にしたAさんのコインを、
Bさんが100円で買う。

ここで終わるなら、
Bさんが損しているように見えるけど


Bさんのコインを150円で買う
CさんがあらわれたらBさんは利益を得ます

Cさんの次にも…というのが今の状態。


結局、損する人を先送りしているに過ぎません


『まだ値上がりするかも…』という期待値でね。


だって、仮想の通貨ですからね~

適正な相場というのが分からないでしょ(笑)



勝手にお金が増殖することはないから
最終的に誰かが損することで利益を得る
という原理は理解しておきましょう。




次々と生まれては消えていく仮想通貨

世界中で次々と新たなコインが生まれる
ことからも、技術的なハードルは
さほど高くないと考えられます。


1000種類以上の仮想通貨があると
言われてますし、

もともと無価値のようなモノに、
人々の期待と欲望で価値を高めることができるから、
詐欺的な案件は増える一方かと思います。


自分でコイン作って流行らせることが
できれば一番儲かるだろうから(笑)



雑所得扱いとなったことで扱いを悩ませる仮想通貨

仮想通貨というのは人々の期待と欲望で
乱高下します。


長期的な値上がりを期待して
ガチホールドというい人もいますが、

なかには利益が出たタイミングで
利益確定をしたい、という人もいます。


デイトレードやってる人もいるだろうし、

コインで別のコインを購入なんてパターンもあるよね。


各コインの取引履歴を控えたり、

ビットコインを買い物に使うなんて
ケースを考えると領収書も必要なのか、


うーん、なんか複雑…



取りあえず利益が出たら、
雑所得として申告し税金を納める必要がでてきます。



私みたいに、
仮想通貨以外の雑所得もある場合は、

仮想通貨の値下がりで損失が見込めるなら
期をまたいでホールドするより、

損切りして雑所得どうしで相殺

こうした方が良いってことかね~



とにかく、大きな利益を出してる人は
相当な税金を納める必要がでてくるから
納税分のお金をホールドしてください(笑)



結局、仮想通貨って、儲かるの


はい、間違いなく儲かります、国が。

税金を徴収する側としては、
仮想通貨のブームは
ヨダレもんのボーナスステージのはず(笑)


国民が貯めこんで動きもしないお金を、
仮想通貨という期待と欲望で、税収にできます。


自分が徴収する側なら、禁止するよりも
いかにして国民の資産を吐き出させるかを考えます(笑)



常に冷静な分析と学びが必要

結局、冷静に分析できる思考がないと
最終的には上手くいかないのかなと思います。


もし、運が良くて多額の現金を得ることが
できたとしても、

宝くじで高額当選したのに
不幸になる人が多いのもよく聞く話。

自分の器に収まらない金を急に手にすると
羽振りがよくなったり、人間が変わります。


結果的にアレレと…


いちど身に付いた浪費グセはなかなか抜けませんよ(苦笑)



仮想通貨が儲かりそうだから、というより

そのシステム自体に魅力を感じるのなら、
すすんで学んでみることです。


私は、一昨年ブロックチェーン技術に
関する大学のセミナーを受講しましたし、

日本銀行の方のセミナーなどにも
足を運んでいます。


技術的な話を聞いたからといって、
仮想通貨の相場の動きが読めるわけじゃないけど

仮想通貨の利用、それ自体が人々にとって魅力的なのか?

この点が気になっています。




コインに価値を感じている人ほど相場暴落を願っている

ここのとこ全体的にコインの相場が
下落しているらしい…


らしい、というのは、
人づてに聞いた話であり、私は基本的に
コインのチャートを確認していません。


多くのコインは保有してないから、
神経質になる必要がないのと、

株でもチャートの下落を見て売り急ぐと
大体失敗するパターンです(笑)


価格が高騰するぞと聞けばドッと押し寄せ

暴落すると聞けば被害が少なくすむように
いち早く損切りしたい、


人間の心理というのはオモシロイですね



結局、多くの利益を得ている人たちは

暴落するぞと煽って自分は安く買いたたき

高騰するぞとはやし立て、群がる人々に高く売る。



最初に説明しましたよね?

誰かが損することで利益をあげるシステムですよ。



相場におけるチャンスとは、動きがあること

それが良いニュースではなく
悪いニュースだとしても大きな変化があることがチャンス

ピタリと一定で動きが無い相場では
利益を出すのムズカシイですからね(笑)



そういう意味では、

コインチェックの今後の動きは目が離せない

さて、どう動きますかね(笑)





0 件のコメント :

コメントを投稿